【趣旨】曽於やごろう短歌会は本県の華短歌会などの協力を得ながら、鹿児島県内の公立・私立高校生から短歌作品を募集、優れた作品を選んで表彰します。伝統詩である短歌の魅力を発信することはむろん、短歌人口の高齢化が進む中、若い才能を見いだし、育ててみたいと考えています。そのことを通じて、本県の若い短歌人口を増やし県歌壇を盛り立てるとともに、本県が短歌県として全国に知られるようになればと期待しているところです。

第一回鹿児島県高校生短歌大賞

心まで乾燥しきった劇場で
いくつかの頬だけが湿った

鶴丸高校 1年 加藤遥希さん

第1回鹿児島県高校生短歌大賞受賞作品はこちら

第一回募集要項

〇応募資格
鹿児島県内の高校に在学されている方
〇募集期間
2022年5月~8月
〇選考期間
2022年9月
〇受賞者の発表
2022年10月~11月上旬

応募方法はこちら

2022年5月1日~8月31日にこちらの応募フォームまたは郵送にて必要事項をご記入の上お申し込みください。

第一回選考委員紹介

大口 玲子氏
桜川 冴子氏
森山 良太氏
外前田 孝氏